数秘術

数秘術は、ピタゴラス式やカバラ等が有名である。「数秘学」とも言う。 一般的な占術の方法は「命術」で、占う対象の生年月日(西暦)や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占う方法である。

生年月日や姓名を数字に置き換えて、ひと桁(11、22、33等は例外の場合有り)になるまで全ての数字を足し、最後に出た数字(数字根)の持つ意味から占う。誕生日からは誕生数が、姓名からは姓名数が導き出される。また、誕生日や姓名の一部だけ計算したり、誕生日と姓名の数を組み合わせたりする事もある(誕生数・姓名数は、違う用語が使用される事もある)。

日本人の場合、姓名をローマ字(ヘボン式)で表記し、そのアルファベットをさらに数字に置き換える事が多いようである。 誕生数は一生変わらない事から、持って生まれた性格や先天的な宿命等が占えるとし、姓名数は結婚等で姓が変わったりする際の運命や、呼び名(ニックネーム)の場合の運命等、表面的な事が占えるとする。 生年月日や、占いたい過去や未来の日付等の数字データ、もしくは姓名等、数字に置き換えられる一部の個人情報が必要になる。

 

※命術
誕生日と生まれた時間からその人の運、性格、傾向を占うもの。主に運の流れ、仕事、恋愛、結婚時期、他人との相性などを占うのに適しています。

営業時間

年中無休:12:00-21:00

(月・水・金 22:00まで)

※特別休業日除く

鑑定の予約・お問合わせ

03-6278-9333

つながらない場合は 03-5452-0455

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Google+

​※営業等のお問合わせは運営会社にお願いします

(店舗及び運営会社概要)