​12星座別・今月の星読み占い

miraimiku先生のブログ「西洋占星術の入口」はコチラ

星読みカウンセラーmiraimikuの

​12星座別・今月の星読み占い

星読みカウンセラー・miraimikuです。 2018年7月の「全体空模様」と「12星座別の運勢」をお届けします。

<2018年7月/星の動き>

<2018年7月/星の動き>
◆7月6日(木) :牡羊座で下弦の月(16:52)
◆7月10日(火):[金星]が乙女座入り(11:33)
◆7月11日(水):[木星]が順行へ
◆7月13日(金):蟹座新月【部分日食】(11:49)
◆7月20日(金):天秤座で上弦の月(4:53)
◆7月23日(月):[太陽]が獅子座入り(6:01)
◆7月26日(木):[水星]逆行開始(2018/8/19まで)
◆7月28日(土):水瓶座満月【皆既月食】(5:23)
◆7月31日(火):逆行中の[火星]が15年ぶりの地球最接近

簡潔に言えば、今月は、これでもかの逆行。
これでもかの見直し・再検討。

「それでいいの? 」
「そこでいいの?」
「それ、いる?」
「どこを目指してるの?」
宇宙が容赦なく問いかけてきます。

今月〜来月にかけては「流れに身を任せて」的なのんびりスタンスでは厳しい。
それでは一向に変わらない。
【自分の人生】を生きれない。

7月〜8月は【ちゃんと考えて行動しないとな】(水星逆行+火星逆行)ということを思い知らされるでしょう。

2019年以降の【二極化】はこの2ヶ月間で決まると言っても過言ではありません。そもそも、2018年という一年そのものが【実行・見直し】の繰り返しです。
事実、2018年に入ってから[新しく始めたこと]も多いはず。そういう流れの中で7月〜8月は【シビアな見直し】の期間。

過去の問題の再浮上。
蓋をして見ないようにしてきたこと・後回しにしてきたこと・流れに身を任せてきたことに向き合わざるを得ない。 根本から考え直させられる。

過去〜現在〜未来と、考えが行ったり来たりを繰り返す中【嫉妬】【疑念】【不信】などの醜い感情も出てくるかもしれません。

ずっと迷っていたけれど、いよいよ見切りをつけるような【離脱】【別れ】【フェードアウト】【線引き】もあるでしょう。

脅しているわけでも、焦らせているわけでもなく世の中全体的に、そういう シビアなプロセス(脱皮期間)にあるのだと思えば受け入れられるのではないかと思います。

おひつじ座(Aries)

家族のために・仲間のために・愛する人のために・・・と力が入りすぎて、一人で空回りしてしまうことが多くなりそう。

与えるばかりが愛ではない。相手の愛をしっかり受け取ることも大事です。家族愛・夫婦愛・親子愛・仲間愛。与える愛・受け取る愛。
今月は【愛とは何か】について、じっくり考えさせられるでしょう。
ありあまるエネルギーは、身体を動かすジムやアクティビティで上手に消化しましょう。

おうし座(Taurus)

前半は仕事が忙しかったり、勉強が面白かったり、あるいは恋愛の行方が盛り上がってきたり、自分のことばかり優先してしまって、家族への気遣いや家事がおざなりに。

23日以降になると、山積みになった家の問題に悪戦苦闘。
仕事の仕方・時間配分を変えていかなければならないことを目の当たりにするでしょう。ついつい身内に八つ当たりしてしまいそうですが「家族の理解や支えがあってこそ」「当たり前の存在に感謝すること」を忘れないで。

ふたご座(Gemini)

これまで培ってきた知識や経験を、実益に結びつけたい。野心や意欲がみなぎるだけに、逆にあれこれ考えすぎてしまって、迷走状態。お金のことはいったん切り離して「単純に」「素直に」。
今月〜来月は、双子座本来の【学ぶこと自体を楽しむ】というスタンスが正解です。学生時代に戻ったつもりで、とことん勉強しなおしましょう。家にいるのが楽しい1ヶ月でもあります。
勝機は9月以降、本番は11月以降に訪れそう。

かに座(Cancer)

23日までは【年に一度の蟹座シーズン】継続中、主役です。

特に今年の主役シーズンは、大きな転機を迎える蟹座さんが多そう。ずっと心の奥にしまっていた夢に向かって「第一歩」を踏み出すような1ヶ月です。
10日〜16日頃は、いつも以上に周囲にアンテナを貼って。
人を通して重要なメッセージを受け取ることになりそうなので、見逃さないよう。26日以降は、お財布事情の見直し。金銭トラブルには要注意。
★7月13日の【蟹座新月ー日食】は、ここ一番の願いごと(目標設定)を!

しし座(Leo)

昨年夏頃からずっと【目に見えない不思議な力】に引っ張られるような感覚があったのでは?原点に立ち返る、自分らしさに立ち返る、いよいよ本気を出す。

そしてついに、今月26日から来月19日頃にかけて水面下で試行錯誤してきたこの一年間の局面(山場)を迎えることになりそうです。
宇宙からのメッセージは【一人の力では成し得ない】【パートナーとの信頼関係あってこそ】。あなたの無意識な言動が、良くも悪くも大きな影響力を持ってしまうことを自覚して。

おとめ座(Virgo)

殺人的な忙しさから解放されて、ホッと一息つけているのでは?
今月はプライベートな時間・おやすみの時間が取れるようになるでしょう。特に[金星]が乙女座入りする10日以降は、恋愛に趣味に、楽しいことがたくさんありそう。
自分にとってプラスになるような【新しい出会い】にも恵まれそうです。職場環境・雇用形態・働き方・体調管理については、今月〜来月にかけて大幅な見直しが必要。殺人的な忙しさを繰り返さぬよう、自分の身の守り方を考えて。

てんびん座(Libra)

今月の天秤座は、各方面から引っ張りだこで大忙し!仕事に遊びに、とにかく「外出」することが多くなるでしょう。
仕事面では、13日の蟹座新月あたりに大きな局面を迎えそう。異動・再編成など、仕事上で関わるメンバーが一新するかも。
恋愛面では、元恋人との復縁・職場での恋愛など、理性でセーブしていた恋・意識しないようにしてきた恋が、ついに動き出しそう。
自分のこころに嘘をつくことは、もはやできないようです。

さそり座(Scorpio)

3月上旬から蠍座エリアを逆行していた[木星]が、今月11日に順行へ。
この4ヶ月は、それこそ幼少期まで遡って考えさせられるような、自分の【生き方】そのものを根本的に見直す大事な時間でした。
そこで自分なりに出た答えをもとに、7月〜8月にかけては家族問題や住居問題など【居場所】を整えていくことが最重要課題。家族間コミュニケーション、引っ越し・リフォーム・家具の配置換えなど誤解や行き違いが起きやすい運気ではあるので、確認や擦り合わせは入念に。

いて座(Sagittarius)

普段はアウトプット寄りの射手座ですが、今月のキーワードは【インプット】。読書をする。勉強をする。作品づくりに集中する。発信するのではなく受信する。
水面下で黙々と創り込んでいくような1ヶ月です。23日以降になると、外に出したくてウズウズしそうですが、時期尚早。せっかくのアイデアが不発弾で終わってしまいそうなので、外の世界に打ち出していく、お披露目するのは9月以降まで待って。

やぎ座(Capricorn)

今月の山羊座さんの存在感は絶大。頼られたり必要とされたり、あちこちから声がかかりそう。
責任感や面倒見の良さから、ついつい引き受けてしまいたくなりそうですが、ここはシビアに。今月〜来月は、自分のためだけに【時間】【資源(お金)】【労力】を投資して。特に23日以降は、対象を絞り込んでエネルギーを集中していく流れ。図書館・学校・書店はラッキースポット。一人旅に出掛けて思考を整理するのもオススメ。
28日の満月前後、ひとつの手応えを感じる場面がありそう。

みずがめ座(Aquarius)

職場環境・雇用形態・働き方・体調管理について、大幅な見直しが必要。

業務過多や残業つづきで、心身ともに参ってしまっていませんか?
あるいは、異動・転職したばかりで、まだペースが掴めないというケースもあるかもしれません。いずれにしろ、今月〜来月にかけては【仕事に対する自分のスタンス】を見直さなければならないとき。
28日前後は、パートナーや親友を通して「棚から牡丹餅」的なヒントが得られそう。感情表現が不器用な水瓶座ですが、感謝の気持ちを伝える工夫を。
言葉だけではなくスキンシップも大切です。
★頑張ったぶん、7月28日の【水瓶座満月ー月食】には「嬉しいご褒美」があるかもしれませんよ。

うお座(Pisces)

楽しいことや恋愛の機会に恵まれそうな1ヶ月。

与えたい・尽くしたいという気持ちが特に強まるときでもあるので、恋の進展は早いでしょう。ただし、既婚者だったり表沙汰にはできない相手だったり、
何かとスッキリしないモヤモヤ感がつきまといそう。恋愛以外の人間関係においても、我慢して溜め込んでしまって、知らず知らずのうちに精神的ストレスを抱え込んでしまいそうな星回り。
すべて受け入れてしまうのではなく「NO」と線引きする勇気も必要です。

営業時間

年中無休:12:00-22:00

(池袋店 23:00まで)

※特別休業日除く

鑑定の予約・お問合わせ

03-6278-9333

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Google+

つながらない場合は 03-5452-0455

​※営業等のお問合わせは運営会社にお願いします

(店舗及び運営会社概要)